2010年12月 9日 (木)

瀬戸内国際芸術祭レポート 最終回 ~駆け足でっ!~

はい、お久しぶりの瀬戸内ネタです(笑)

もう何ヵ月前やねん…


今回は「男木島」「女木島」「小豆島」を一挙にご覧ください(笑)

もう僕自身も覚えてないので、写真だけ…


まずは、「男木島」

Setouchi_last

Setouchi_last_1_2

Setouchi_last_2

Setouchi_last_3



続いては「女木島」(別名:鬼ヶ島)

Setouchi_last_4 ここ女木島では鬼の方が英雄扱い

Setouchi_last_5

Setouchi_last_6

Setouchi_last_7



最後は、「小豆島」

Setouchi_last_8

Setouchi_last_9

Setouchi_last_10 農村歌舞伎の準備中…

Setouchi_last_11 棚田

Setouchi_last_12 小豆島といえば「オリーブサイダー」


ってな感じで、旅は終焉へと向かいました…

そして、最後まで 人 人 人 でした。

Setouchi_last_13

Setouchi_last_14





さて、瀬戸内ネタですが、

ダラダラと延ばしても何なので、これにてグランドフィナーレとしますっ

(時すでに遅し…)

(R.T.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

瀬戸内国際芸術祭レポート その3 ~funkyな世界へようこそ編~

瀬戸内国際芸術祭レポートも、

連日の更新でもう3回目…

まだまだ、がんばりますっ



ってなことで、今回は…

funkyな世界へようこそ編~ です


舞台は「直島」です。

まずは、これっ

Funky_1

Funky_2


続いてこれっ

Funky_6

Funky_7


そしてこれっ

Funky_8



最後にこれっ

Funky_4 ネオンが私を呼んでいる…

Funky_9

Funky_10


もひとつオマケにこれ~~っ

Funky_5……

そして、どれだけ待っても一向に現れないネコバスに しびれを切らした私は

しょうがなくフェリーで次の島「男木島」へ向かうのでした…

Funky

R.T.   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

瀬戸内国際芸術祭レポート その2 ~引き続き波乱…そして出会い編~

瀬戸内国際芸術祭レポーーート その2

~引き続き波乱…そして出会い編~

をお送りいたします(笑)


まず、「豊島」へと向かったわけなのですが…

Setouti2

豊島についても人、ひと、ヒト…

写真はバス停でバスを待つ人々…

私は待ち切れずブラブラと島を歩き始めるのでした

Setouti2_1

Setouti2_14

そして見つけたアート作品を観賞…

Setouti2_2

Setouti2_3

Setouti2_10撮るのに必死で変な態勢…

Setouti2_11必死に撮っていたのはこれっ



と、 

そんなこんなで訪れたかったお目当ての美術館…

『豊島美術館』

Setouti2_4

Setouti2_5 これは美術館入り口です

西沢立衛氏と内藤礼氏による美術館自体がアート

すごく良かったです☆


そして、こちらは『島キッチン』

Setouti2_6

Setouti2_7

島で採れる恵みを楽しみます☆

Setouti2_8

Setouti2_9カレーと紫イモ(?)の味噌汁



そしてそして

思わぬ出会いですっ

この後ろ姿、誰だか分りますか?(帽子の方)

Setouti2_12

そうですっ

北川フラム氏ですっ

瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクターですっ

サインしてもらって、一緒に写真撮ってもらいました(笑)



ってな、出会いもありつつ、次の島「直島」へ向かうのでした…

Setouti2_15

さらばっ、TESIMA

R.T.   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

瀬戸内国際芸術祭レポート ~波乱の幕開け編~

先日、大盛り上がりの中、幕を閉じました

『瀬戸内国際芸術祭2010』

行かれた方も多いのではないですか?

私も10月後半の会期終了間際に駆け込んできました


その瀬戸内レポートを数回に分けてお届けしようと思います


記念すべき第1回目のタイトルは…


瀬戸内国際芸術祭レポート ~波乱の幕開け編~

Haran

です(笑)


なぜ波乱かというと…

朝の6時半に高松港に着いたのですが、

その時点でフェリー乗り場はこの行列っ

Haran_1

特に「豊島」「直島」行きなどに比較的人が多く、

6時半について11時のフェリーの整理券を配っているという状況…

まず「豊島」を目指していた私は、

予定を立てていたフェリーには当然のことながら乗れずに、

急遽、「小豆島」経由「豊島」へ向かうことになるのでした…


R.T.

| | コメント (0) | トラックバック (0)