2011年3月11日 (金)

株立ちの樹

先日、宮崎県にクスノキの樹木検品に行ってまいりました。宮崎はさすがに暖かい。初めてみるシーガイアに感動!!畑周辺は火山の影響は少なかったものの、口蹄疫や鳥インフルエンザの影響が大きく、牛や鳥がおられない方々がたくさんいると聞きました。

話は変わりますが、クスノキの検品以外に様々な樹木を紹介して頂きました。心をくすぐる品々を紹介したいと思います。ほんの一部ですが・・・・

まずは、クスノキの株立ちです。 Dsc_0069_3

以前から気になって「クスノキの株立ちってあるのですか?」と畑主に尋ねたところ、左写真の立派な10m程度の株立ちを見せていただき、感激です!!6本立くらいでしょうか。他にもたくさんのクスノキの株立ちを見せて頂きました。

是非!!今度どこかでシンボルツリーとして使ってみたい代物です。しかし、値段については笑ってましたが・・・・

ナナミノキの株立ちです。 Dsc_0090_3

  8m位はあったでしょうか??これも立派なナナミです。自慢してました。(笑)

真っ赤な実をつけて色付く様を想像しながら、どこかの現場に使えないか考えてみてました。そんな想像を巡らしながら見ていると、楽しくて楽しくて、時間が無くなりました。

まだまだ心をくすぐる株立ちがたくさんありました。まだまだ見れていない株立ちもありました。

見る時間が無くて非常に残念でしたが、またの機会に是非立ち寄りたいですね。

がんばれ!!宮崎!!

S.T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

公園観察記

出かけた先で公園を通ると観察樹木の次についつい見てしまうのが
遊具やベンチや車止め

その公園ができた頃の時代が垣間見えておもしろいのです。
今まで出くわした印象深いものをいくつか…

Dscn9075

「腰掛」と筆文字で彫込み!!

Dscn9079
遊具の近くに並んでいるカメと…ウサギ!
みんな空を見上げていますsun

きっと子どもが大きくなった時、こういうものをふっと思い出すのかなーなどと
思いながら…

この2つは大阪市内の同じ公園の中ですが、
今後、他の公園のものも、随時紹介していきたいと思います。

(Y.N)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

梅は急げっ!!

好天に恵まれた週末に万博公園に行ってきましたsun


お目当ては…

Ume_1

そう、梅sign03 です。




万博公園内の梅林に行ってきたのですが、見事に咲き誇っていましたshine

そして、何より香りがとても良く、来園者も鼻を利かせながら歩いていました。

相変わらずの人の多さで、最近のカメラブームもあってか

アマチュアカメラマンがどっさり…(私もその一人…sweat02

Ume

すれ違う人の2人に1人は大きい一眼レフを持ってましたね~camera




まあ、そんなこんなの梅林でしたが、梅って名前が面白いですよね~

Ume_3

「一重大輪緑萼(ひとえたいりんりょくがく)」

噛んでまいそう…

ひとつひとつに意味があって、名前を見ながら「なるほど☆」と楽しんでいました

Ume_6

Ume_2


ところで、これ↓って「支柱」の方が倒れ掛かってきてる気が…

Ume_4
梅が頑張って「支柱」をおんぶしているような…



まだまだ、梅は見頃ですup と、言いたいところですが、

今日の雨で花は落ちてないかな~sweat01 

Ume_5

(R.T.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

長岳寺

 実家の用事もかねまして、大和十三佛霊場の第4番 長岳寺にやってまいりました。

そろそろ梅の季節に入り、境内前では、梅の花が咲き始めていました。

 110219_153701

長岳寺は、花曼荼羅(下図写真)の中で、ツツジの寺と言われていますが、

今は旬でないため、また別の機会に訪れたいと思います。

 正月の花札といい、花曼荼羅といい、日本人の季節感の表現方法は

すばらしいと思いました。

110219_154701

(ブログは写真が大切ですが、今回はご了承下さい。)

そのため、本殿の阿弥陀三尊像、多聞天、増長天は、

割愛させてもらいました。(実物を鑑賞する方がいいです。)

Sh3f01970001

帰宅途中、1300年祭も終わりカフェでたたずむセント君に

出会い、奈良の雄大さに触れた気がしました。

R.K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

GOLD FISH

金魚(GOLD FISH)

フナの変異種(突然変異種ヒブナ)。交配を重ねていった結果生まれた鑑賞魚。

日本には室町時代に中国から伝来したそうです。

金魚の鑑賞は上から見るのが基本で、上から鑑賞する事を「上見(うわみ)」と言うそうです。上から見た時にいかに美しいかを考えて改良されてきたそうです。

金魚(上見)Original

現代では、横から見る事の出来る水槽が一般的で本来の金魚の上見の美を意識する事はあまりありません。

私は上見という言葉を知ってから金魚の見方を意識する事が多くなりました・・・。

上見の金魚の画像ってけっこう好きです。風情があるというか、なんというか、キレイです。

そんな生きた金魚を用いた現代アート「アートアクアリウム展~神戸・金魚の美~」が神戸大丸http://www.daimaru.co.jp/museum/kobe/artaquarium.htmlでやっていたので見てきました。その展示会で、上見の感覚が育ってきた私の頭はぶっこわされました。

壁掛け水槽、壁から飛び出たボックス型の水槽、巨大な金魚鉢、万華鏡が側面から差し込まれた水槽、屏風の形をした映像を投影するスクリーン型の水槽・・・

Img_2069 Img_2023 Img_2024 Img_2031 Img_2088 Img_2038

展示会場の入口に金魚の説明があり、金魚は妖艶なものであるというような事が書いてあったのですが、会場の照明演出はまさに妖艶1色!!でした。

K.T.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

DREAMS COME TREE

ある計画物件の植栽設計の中にシンボルツリーとして「ドイツトウヒ」の計画を行った。

趣旨を説明し、非常に気に入って頂いたが、「実際のドイツトウヒを見てみたい!!」ということになり、実際に植わっている事例を調査。

まずは会社周辺から調査開始。。街中をウロウロ。遠くから針葉樹の姿を目にすると、もしかして・・・

喜びながら近づいて行くと、ほとんどがセンぺルセコイヤ。また、針葉樹を見つけては近づいていくと、レイランドヒノキ。。。あっ!!ヒマラヤスギ。。。↴

Dsc_0024

なかなか見当たらない。人気が無いのか、生育が難しいのか。。。だんだん自分に自信が無くなってきた。。

しかし、意地でも見つけたい!!沸々と燃えるものが(笑)

トボトボ会社に帰る途中、ふと大川の八軒屋浜のガーデンに目をやると、立派なドイツトウヒが・・・。しかもこんな近くに・・・

なになに、DREAMS COME TRUEとのコラボ。記念樹じゃないですか。Dsc_0120_2

さすがドリカム!!

さすがドイツトウヒ!!

さすがDREAMS COME TREE!!

また、ドイツトウヒの情報があれば、教えてくださいね。

(S.T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

壁!!!!!!!!!!!

寒いですね~ 今日は打合せで京都、滋賀方面に行っておりました。

少し時間ができたので、以前から気になっていた壁面緑化を見に行って来ました。

2010年11月にグランドオープンしたヨドバシカメラ「マルチメディア京都」・・・・

このビルの壁面になんとも大規模な壁面緑化が!!(以前、メーカーさんが誇らしげに語っておられたので見たいなぁと思っていたんです・・・実は。)

Img_1612

Img_1589

Img_1607

Img_1588

Img_1582

高さ7m!延長距離160m!!総面積 1,120㎡!!!!

「生きた緑の壁」を生み出す巨匠(勝手に命名)であるパトリックブラン(http://www.verticalgardenpatrickblanc.com/)を思わせる迫力ある風景でした。

少し言い過ぎですかね・・・ 竣工されてからまだ日が経っていないのと、時期が悪いからか、少し元気のない植物たち・・・ 将来この植物たちが力強く育ち、茂り、色とりどりの花を咲かせる事を想像するとたまりませんねぇ・・・。ちなみに花モノばかりではありません。ベースは葉の色のコントラストでデザインされてます。そこが好きな所・・・。

定期的にチェックしに来たいですね!

ちなみにこの壁面緑化に用いられている植栽の樹種は、地元京都の「糺(ただす)の森」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%BA%E3%81%AE%E6%A3%AE)に成育するものを中心に選ばれていているそうです。

「糺(ただす)の森」に育つ植物は耐陰性に優れるものが多いようで、設置壁面が北側という日照条件にもバッチリ対応しているわけですね!!!!ふむふむ

久しぶりにええもんを見たK.T.でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

宇宙船みたいなやつら

今、映画で「ヤマト」やってますね~

観てないですけど…

ってなことでこの前、大阪歩いていて見つけた宇宙船みたいな写真を…

別に何の意味もありません(笑)

ただ、空を見上げながら歩いていただけです…catface

まずは、湊町リバープレイスshine

Ship

こちらは当社がランドスケープデザインを担当させていただいた物件です。

当時の設計担当者(S氏)と一緒に歩いていたのですが、

やはり担当物件は感慨深いみたいで…

設計当時の思い出を、涙を浮かべながら話してくれましたcrying


そして次は、なんばパークスshine

Ship_1

これは何なのだろう…

上は舞台か何かか…?

う~ん、曲線美…sign05


うん、これからも上を向いて歩こうっup



R.T.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

いつもの公園で…

我らが事務所から一番近くにある「北大江公園」

いつものようにふらり通りかかると、

ん何と、遊具が撤去されているではありませんか!?

公園に集う人々に親しまれた赤い屋根の遊具が…

更新して、新しい遊具がどういういきさつがあったのかは知らないのですが、今後が気になります。

Dscn8574_2

昨年の北大江たそがれコンサートweek後に植えた花達も健在shine

→「オープンハウス報告 その2」参照

Dscn8578

公園のお世話して下さる皆さま、いつもありがとうございます。(Y.N)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

潮江緑遊公園

 毎日寒い日が続いております。日中でも時たま、雪がふることもありますが、体に気をつけて頑張っていきましょう。 

 昨年オープンした尼崎潮江緑遊公園に顔をだしてきました。W.Sの時から公園を出来るのを楽しみにしていた住民の皆さんや、我々にとっては、嬉しい瞬間でした。

 公園は、緑が生える時期もいいですが、子供達にとっては余り関係ないみたいですね。この日を楽しみに夢中になって走り回ったり、遊具で遊んでいました。無邪気な子供達の笑顔や笑い声いいですね。R.K

Img_4495

Img_4498

Img_4484_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«あけましておめでとうございます。